FC2ブログ

民柄場

みんがらば~ミャンマーと日本の乗り物・旅行記~

マンダレー―ミッチーナー線動向9/10-15


編成の向きは全て←ミッチーナー方

DF1371.jpg
13102.jpg
57UP(14日):DF1371+オーディーナリ―3+ファースト1+アッパー2+寝台1+オーディナリー4+有蓋車1
オーディナリークラスの大半は2017年度の新車13100番台。車体構造は既存タイプ、自動連結器装備。15両ほど増備された模様。
車体下部が茶色の旧塗装で竣工した。

53UP(13日):RBE3043+3053+3031
54DN(13日):RBE3046+3029+3052+3056
期間中はこの二編成が交互に運行されていた。また車両の所属は全車コーリンとなった。
RBE3056は以前より向きが反対となっている。車内のLED行先案内も活用されていた。

37UP(12日):DF2023+オーディナリー2両+アッパー2両+食堂車+オーディナリー3両+荷物車
43UP(13日):DF1344
44DN(13日):荷物車+有蓋車8両+DF1211 マンダレー駅構内の貨物ヤード行。
209UP/210DN(13日):RBE2560
215UP(11日):RBE3045+3054
Kawlin1/2(13日):RBE2565+RBT809
123UP(14日):RBE3040※約2時間遅れで発車

ヤタウン駅構内(13日):DD505(KWLN転属)、EMC24、貨車の車列の中にDF1641、
DF1368牽引の昆河線有蓋貨車列車(ミッチーナー方) 
シュエボー駅構内(13日):RBE842、タンク車の編成留置
Khin-U駅構内(14日):DMU302, RBT807

・マンダレー市内動向
24DN(10日):DF1267+客貨車4両+長物車1両+有蓋車1両
120DN(14日):DD964+オーディナリー1両+アッパー4両+寝台車1両+オーディナリー1両+荷物車
ma-41(14日):DD966※約2時間遅れで発車

13日:ミョハン駅構内の列車に、BNCXE1699が現行塗装で連結。
14日:14:30頃、RBE3034がマンダレー方に向けてShanzu通過。幹部視察列車?
スポンサーサイト
  1. 2018/09/17(月) 19:20:40|
  2. 速報
  3. | コメント:0
<<YBS Airport-Sule YGN4P-1215 | ホーム | YBS No.7 YGN6M-6922>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ZKOKH

Author:ZKOKH
暖かくて温かいミャンマーに魅せられて・・・

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ミャンマー旅行記 (52)
速報 (30)
国内線搭乗記 (3)
ミャンマーの鉄道 (82)
個別車両紹介 (15)
個別車両紹介:道産子編 (9)
ミャンマーのバス (460)
YBS (91)
ヤンゴン市内バス旧体制 (160)
都市間・地方のバス (189)
その他のバス (17)
海外の乗り物 (2)
海外旅行記 (1)
日本国内編 (78)
日本の乗り物 (7)
非電化を訪ねて (49)
ルーツを辿って (1)
黄帯の電車 (19)
京成バス (1)
ヘタクソ模型製作記 (7)
ミャンマー諸々 (10)
ミャンマー本紹介 (3)
動画紹介 (7)
サイト更新情報 (2)

アクセス数

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR