民柄場

みんがらば ~ミャンマーと日本の乗り物・旅行記~

はじめに

ようこそ。
ここではバリエーション豊かなミャンマーの乗り物を紹介して参ります。
また適宜旅行記や現地情報の紹介の他、国内編として管理人が撮影した乗り物も紹介します。

主な更新内容は、以下の通りです。
・ミャンマー旅行記
これまでに訪れた観光名所等や渡航時の速報を簡単に紹介。
・ミャンマーの鉄道車両紹介
個人的に印象に残った車両の紹介や、機関車・客車の分類。
作成済みのページは、次記事インデックスよりご覧いただけます。
・ミャンマーのバス紹介(この記事が多めです)
ミャンマーを走る、個性的なバス達を画像で紹介。
・非電化路線を訪ねて
これまで管理人が訪れた、日本各地の非電化路線で撮影した画像を紹介。


将来的にホームページの形態へ移行する事を考えているため、
試験的にまとまりのないテーマや断片的な投稿をする事がありますのでご容赦ください。

ご感想・ご質問等はこちらのメールアドレス channelmingala☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)よりお願い致します。
トップページや各記事へのリンクはご自由にどうぞ。

※お断り
当ブログに記載されている内容は、あくまで取材・撮影当時のものです。
特に海外の交通機関の運行時刻は予告なく変更される場合があるため、旅行に行かれる際はご自身で最新の情報を確認するようにしてください。本ブログで紹介している乗り物や路線の中には、既に廃止・休止・変更となってしまっているものも少なくありません。
本ブログの情報を元にして発生した不利益に関して、管理人は一切責任を負いません。
車両基地内の画像は、全て許可を事前に取得または職員同行の上で撮影しています。

4E-4886

スポンサーサイト
  1. 2025/12/14(日) 21:43:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ミャンマー国鉄の鉄道車両インデックス

鉄道車両総論
<機関車>
概要
・DC500       ・DD500(1次)       ・DD500(2次)       ・DD500(3次)
DD900(Krupp)  ・DD900(汽車会社)   ・DD900(アルストム)  ・DD1100           
・DD1200(Krupp) ・DD1200/1500(汽車会社)               ・DD1500(Krupp) 
DF1200(アルストム)              ・DF1200(四方)      ・DF1200(インセイン①)
DF1200(インセイン②)             ・DF1300          ・DF1600(アルストム)
DF2000(アルストム)              ・DF2000(大連)      ・DF2000(四方)
      
<客車>
概要(車種別分類/番台別分類/形式記号
・LRBT        ・RBT800         ・LBTX900         ・客貨車
・1000番台車    ・10000番台オーディナリークラス          ・BDTEZ10700/LBT10700
・12000番台オーディナリークラス     ・12000番台アッパークラス
・13200番台     ・13300番台       ・14100番台
・昆河線移籍車   ・インド製客車
・寝台車       ・食堂車          ・荷物車           ・郵便車
・事業用車

<貨車>
概要
・有蓋車①    ・無蓋車(2軸/ボギー) ・長物車           ・サトウキビ車
ホッパ車      ・昆河線からの移籍車

<RBE/LRBE>
RBE2507
RBE2583
RBE2588
RBE2589
RBE2590
RBE2595
RBE25105
RBE25107
RBE5044
DMU305
D1B301/303

TCE3001


  1. 2025/12/13(土) 07:06:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

57Up Shan Zu


2017年3月18日撮影。 DF1300の温かみのある警笛が、マンダレー市内にこだまする。
  1. 2017/07/28(金) 22:31:03|
  2. 動画紹介
  3. | コメント:0

YGN5C-6922

5C-6922

車種:Yangtze WG6110N
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2016年1月13日
  1. 2017/07/27(木) 00:23:04|
  2. バス
  3. | コメント:0

No.204 Ma Hta Tha YGN6B-7183

6B-7183

型式:P-MK116J(CNG化)
元事業者:京成バス
撮影地:タマイン駅(ヤンゴン市内)
撮影日:2016年1月26日
  1. 2017/07/25(火) 00:06:44|
  2. バス
  3. | コメント:0

黄帯の電車 秋葉原-御茶ノ水

IMGP0150
(2017年6月撮影)
  1. 2017/07/24(月) 00:29:00|
  2. 黄帯の電車
  3. | コメント:0

No.32 Ma Hta Tha YGN7B-8151

7B-8151

型式:U-MP218M(CNG化)
元事業者:神奈川中央交通
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2016年9月14日
  1. 2017/07/23(日) 00:11:42|
  2. バス
  3. | コメント:0

食堂車いろいろ

ヤンゴン~マンダレー、マンダレー~ミッチーナーの優等列車の一部には食堂車が連結されている。
MRには約20両の食堂車が在籍している。全体としては少数派となる車両タイプではあるものの、車齢や仕様などのバリエーションが多い。形式は現在運行されている車両は全てBREZである。
ここでは、現在も運行中のものを紹介する。

1.10900~10904
10901.jpg
客車の付番方法が10000番台に移行して初めて導入されたとされるグループである。
ドア位置が非対称で、雨樋を有する。
本グループのうち、10900と10904は貸切車へと転用された。

2.10905~10907
10906_2017072110423307e.jpg
10905,906が1994年に、10907が1997年に製造された。こちらは乗降口が片側に一か所しかないのが特徴である。

3.10908,10909,10923,10924,12961,12962
12961.jpg
10908と10909は2001年に、10923,10924は2012年に、残りは2014年に製造された。
側面の鋼体がオーディナリークラス車と同じ構成となった。いずれもミンゲ工場製で、ABC式連結器を装備している。

4.12921,12922
10921.jpg
この2両は3.の自動連結器装備タイプである。
画像の12921の撮影場所は車庫が完成する前のバガン駅で、61Up/62Dnはパコック延長前までは食堂車も連結していた。

5.BDTEZ10400からの改造車
10453.jpg
オーディナリークラス車である10400番台から改造された車両も存在する。
筆者が確認した限りでは、10432と10453の2両が57Up/58Dnに投入されていた。

6.その他
客車の車体が鋼製になってからの一般営業用食堂車としては、この他にもかつて近畿車輌製(1956年製、大半はオーディナリークラスへ格下げ)のものや昆河線からの移籍車が運行されていた。
  1. 2017/07/22(土) 00:38:27|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

YBS No.7 YGN7B-7851

7B-7851

型式:U-MP218M(CNG化)
元事業者:阪急バス
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2017年3月14日
  1. 2017/07/21(金) 00:02:41|
  2. バス
  3. | コメント:0

BGO6M-6820

6M-6820

車種:Yutong ZK6831H
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2017年3月14日
  1. 2017/07/19(水) 08:18:52|
  2. バス
  3. | コメント:0

YBS No.7 YGN5B-6712

5B-6712

型式:P-U32K(CNG化)
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2017年3月14日
  1. 2017/07/17(月) 08:15:57|
  2. バス
  3. | コメント:0

YBS No.21 YGN5B-5376

5B-5376

型式:P-LV314K(CNG化)
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2017年3月14日
  1. 2017/07/15(土) 08:14:02|
  2. バス
  3. | コメント:0

YBS No.7 YGN5B-3905

5B-3905

型式:U-MP218M(CNG化)
元事業者:相鉄バス
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2017年3月14日
  1. 2017/07/13(木) 00:47:37|
  2. バス
  3. | コメント:0

黄帯の電車 新小岩

A520
B16
C509
(2015年7月、2016年6月撮影)
  1. 2017/07/12(水) 20:27:44|
  2. 黄帯の電車
  3. | コメント:0

No.35 Ma Tha Ta YGN5B-8639

5B-8639

型式:P-MR112D(CNG化)
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2014年3月20日
  1. 2017/07/11(火) 00:43:03|
  2. バス
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ZKOKH

Author:ZKOKH
暖かくて温かいミャンマーに魅せられて・・・

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ミャンマー旅行記 (32)
国内線搭乗記 (1)
ミャンマーの乗り物 (371)
鉄道 (57)
バス (314)
海外の乗り物 (1)
海外旅行記 (0)
日本国内編 (49)
日本の乗り物 (7)
非電化を訪ねて (38)
ルーツを辿って (0)
黄帯の電車 (2)
京成バス (1)
ヘタクソ模型製作記 (7)
ミャンマー諸々 (6)
ミャンマー本紹介 (1)
動画紹介 (5)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR