FC2ブログ

民柄場

みんがらばブログ版~ミャンマーと日本の乗り物・旅行記~

はじめに

ようこそ。
ここではバリエーション豊かなミャンマーの乗り物を紹介して参ります。
また適宜旅行記や現地情報の紹介の他、国内編として管理人が撮影した乗り物も紹介します。

主な更新内容は、以下の通りです。
ミャンマー旅行記
これまでに訪れた観光名所や渡航時の速報等を簡単に紹介。
ミャンマーの鉄道車両紹介
個人的に印象に残った車両や最新の動向・考察を紹介。
ホームページ版ではより詳しく解説しています。
分類・解説等は徐々にホームページへ移行して参ります。
ミャンマーのバス紹介(この記事が多めです)
ミャンマーを走る、個性的なバス達を画像で紹介。
非電化路線を訪ねて
これまで管理人が訪れた、日本各地(たまに海外)の非電化路線で撮影した画像を紹介。

ホームページも更新中!
mingarabanner.png
ホームページ版(URL: https://tangdwin.sakura.ne.jp )では、主にミャンマーの鉄道の解説を行っております。
こちらも宜しくお願い致します。

ご感想・ご質問等はこちらのメールアドレス channelmingala☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)よりお願い致します。
トップページや各記事へのリンクはご自由にどうぞ。

※おことわり※
・当ブログの内容は、あくまで取材・撮影当時のものです。
交通機関の運行時刻等は予告なく変更される場合があるため、旅行に行かれる際はご自身で最新の情報を確認するようにしてください。紹介している乗り物や路線の中には、既に廃止・休止・変更となってしまっているものも少なくありません。極力情報の収集には努めますが、最新情報の発信は本ブログの趣旨ではない事をご了承下さい。
・このブログはあくまで個人的な趣味の範囲内で投稿しております。ブログ内の考察は、断りのない限り当該事業者や団体等の公式的な見解と一致しているとは限りません。
・本ブログの情報を元にして発生した不利益に関して、管理人は一切責任を負いません。紹介している地域・都市は、情勢の変化により滞在禁止等の制限が生じる場合がございます(その反対も然り)。現地当局からの指示があった場合は、素直に従いましょう。また本ブログは一般的な観光コースではない地域・都市への訪問を奨励する事を趣旨としておりません。
・車両基地・工場内の画像は、全て許可を事前に取得または職員同行の上で撮影しています。
車両基地・工場敷地内へは、決して無断で立ち入らないこと。
基本的に、この様なエリア(特に塀で囲まれている敷地内)の見学は、事前に許可を取得する必要があります。
・別名義で他サイト・媒体に本ブログの画像を提供している場合がございます。

IMGP5337.jpg
スポンサーサイト
  1. 2025/12/14(日) 21:43:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

LRBE24

IMGP3448.jpg
IMGP3490.jpg

LRBE57?→LRBE24
所属:ピィ(レパダン常駐)

2016年後半のレパダン~タラウォー間の橋梁再建工事に伴う分断運行に投入されたレールバスのうちの一両。
LRBE9も参照)
ミャンマーのカートレインページには、本車両とほぼ同型のLRBE57という車両が掲載されている。
同仕様の車両が複数製作されていないのならば、本車は改番を経験していることとなる。

IMGP9900.jpg
「タラウォーへの支線はRBEの代替運行となっている」という話を聞き、さてどんな車両が走っているのかと思えば・・・
なんとレールバスが3両も機関区に集結していた。

IMGP9986.jpg
この日、24号は午後の一往復に投入された。まず、転車台で方向転換だ。
大人たちが総出で車両を転回させる。

IMGP0029.jpg
バックで本線脇の信号所まで移動。プッシュプル運転のタラウォー方へこれから連結する。

IMGP0030.jpg
大型の腕木式信号機を背にする。

IMGP0043.jpg
留置線へ戻る。この後、右の57号以下の編成が入換を行う。
地元の親子がずっと乗っていた。緩やかな空気がここにはある。

IMGP9990.jpg
台枠と車体裾のラインの傷みが目立つ。後部には外板が剥がれかかっている個所も。

IMGP9996.jpg
運転台。車体の約半分を占めている。

IMGP0078.jpg
橋梁の工事現場に到着。

IMGP0080.jpg
カーヤターの運行本数が減少していた当時、3両もの稼働車がこの地で復旧までのシャトル輸送に従事した。
また、大勢の乗客が生活のためにこの区間を利用しており、鉄道の重要性や使命を再認識した。

IMGP3443.jpg
2016年末に、カーヤターは右のキハ141系に交代した。
2017年3月にレパダンを再訪した際には、やや埃を被った状態で24号は留置されていた。

その後のレパダン留置車について、2017年12月末時点では、
LRBE9, 15, 24, 25, 32
との情報をいただいた。
この場を借りて御礼申し上げます。

  1. 2018/12/09(日) 23:51:46|
  2. 個別車両紹介
  3. | コメント:0

YBS No.25 YGN9N-8621

9N-8621.jpg
車種:Yutong ZK6108HNG
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2018年9月8日
  1. 2018/12/08(土) 00:50:53|
  2. YBS
  3. | コメント:0

Shwe Min Thu YGN9E-4987

9E-4987.jpg
車種:Yutong ZK6127H
撮影地:パコックバスターミナル
撮影日:2017年12月24日
  1. 2018/12/02(日) 21:33:07|
  2. 都市間・地方のバス
  3. | コメント:0

YBS No.94 YGN2P-7211

2P-7211.jpg
車種:Foton BJ6123
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2018年9月18日
  1. 2018/11/29(木) 23:37:41|
  2. YBS
  3. | コメント:0

MDY3M-4973

3M-4973.jpg

車種: 江淮客车 HK6893
撮影地:ダゴン・エヤーバスセンター(ヤンゴン市内)
撮影日:2018年9月7日
  1. 2018/11/16(金) 00:22:58|
  2. 都市間・地方のバス
  3. | コメント:0

サイト版サーバー移転のお知らせ

いつもアクセス誠にありがとうございます。

先月より、サイト版のサーバーを移転しております。
新しいトップページのURLは
https://tangdwin.sakura.ne.jp
です。

最近は鉄道車両解説のページを少しずつ追加しております、こちらも引き続き宜しくお願い致します。

(ジオシティーズ終了予定の次は、flickerの改変が・・・)
  1. 2018/11/04(日) 00:10:24|
  2. サイト更新情報
  3. | コメント:0

YBS No.39 YGN9N-1820

9N-1820.jpg

車種:現代Super Aero City
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2018年9月18日
  1. 2018/10/29(月) 00:35:05|
  2. YBS
  3. | コメント:0

YBS No.21 YGN6J-3117

6J-3117.jpg

車種:現代・エアロシティ
元事業者:釜山市内バス 
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2018年9月18日
  1. 2018/10/27(土) 00:32:24|
  2. YBS
  3. | コメント:0

YBS No.7 YGN5N-4687

5N-4687.jpg

車種:ANKAI HFF6100G
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2018年9月20日
  1. 2018/10/25(木) 00:30:49|
  2. YBS
  3. | コメント:0

YBS No.98 YGN4P-1367

4P-1367.jpg

車種:Foton BJ6123
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2018年9月18日
  1. 2018/10/23(火) 00:29:24|
  2. YBS
  3. | コメント:0

YBS No.7 YGN4N-3987

4N-3987.jpg

車種:現代Global 900
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2018年9月8日
  1. 2018/10/21(日) 00:27:54|
  2. YBS
  3. | コメント:0

Myo Set Thit YGN3P-7276

3P-7276.jpg

車種:Sunlong SLK6126
撮影地:ピィバスターミナル
撮影日:2018年9月16日
  1. 2018/10/19(金) 00:23:55|
  2. 都市間・地方のバス
  3. | コメント:0

YBS No.7 YGN3N-5912

3N-5912.jpg

車種:Yutong ZK6118HG
元事業者:鄭州市バス
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2018年9月20日
  1. 2018/10/17(水) 00:22:25|
  2. YBS
  3. | コメント:0

YBS No.57 YGN2P-7771

2P-7771.jpg

車種:Foton BJ6123
撮影地:ヤンゴン市内
撮影日:2018年9月21日
  1. 2018/10/15(月) 08:22:20|
  2. YBS
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ZKOKH

Author:ZKOKH
暖かくて温かいミャンマーに魅せられて・・・

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ミャンマー旅行記 (47)
国内線搭乗記 (3)
ミャンマーの鉄道 (80)
個別車両紹介 (15)
個別車両紹介:道産子編 (9)
ミャンマーのバス (423)
YBS (71)
ヤンゴン市内バス旧体制 (158)
都市間・地方のバス (176)
その他のバス (15)
海外の乗り物 (2)
海外旅行記 (0)
日本国内編 (74)
日本の乗り物 (7)
非電化を訪ねて (48)
ルーツを辿って (1)
黄帯の電車 (16)
京成バス (1)
ヘタクソ模型製作記 (7)
ミャンマー諸々 (9)
ミャンマー本紹介 (3)
動画紹介 (7)
サイト更新情報 (2)

アクセス数

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR